「女性特有の病気」に備える保険ってどんなもの?

女性ならではの病気には、さまざまなものがあります。いざというときのため、女性特有の病気を補償する保険を備えておくことも大切です。
ここでは、そんな女性向け保険の種類や選び方について詳しく紹介します。保険選びに悩まれている方は、参考にしてみてください。

女性特有の病気には何がある?

まず、女性特有の病気にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、ガンとガン以外の病気に分け、それぞれの例を紹介します。

女性特有・女性に多いガンの例

  • 乳ガン
  • 子宮体ガン(子宮内膜ガン)
  • 子宮頸ガン
  • 卵巣ガン・卵管ガン
  • 膣ガン
  • 外陰ガン

女性特有・女性に多いガン以外の病気の例

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 乳腺症

これらの病気に対して、定期検診を受けることはもちろんですが、保険を備えておくことも大切です。

保険によっては、ガンの補償と病気の補償に分かれている場合があります。たとえば、アメリカンホーム保険の女性のための医療保険「morph(モルフ)」は、女性特有のガンの補償「女性ガン一時金支払特約」と、女性特有の病気で入院した際の補償「女性特定疾病入院療養一時金支払特約」があり、ニーズに合わせてお選びいただけます。

一時金タイプの補償

たとえば保険の中には、保険金が一括で受け取れる「一時金タイプ」があります。一時金を受け取れるタイミングや条件は、補償によって異なります。ここでは「morph(モルフ)」の例を見てみましょう。

「morph(モルフ)」の一時金タイプの補償の概要

  • ガン一時金支払特約:はじめてガンと診断されたときに補償
  • 女性ガン一時金支払特約:はじめて女性特有のガンと診断されたときに補償
  • 女性特定疾病入院療養一時金支払特約:女性特有の病気と診断され、入院したときに補償
  • 特定疾病入院療養一時金支払特約:心筋梗塞・脳卒中と診断され、入院したときに補償
  • 入院療養一時金支払特約:病気やケガで入院したときに補償
  • 手術保険金支払特約:病気やケガで手術したときに補償
  • 異常妊娠・異常分娩一時金支払特約:異常妊娠・異常分娩と診断され、14日間以上継続して入院したときに補償

「morph(モルフ)」は自分に必要な補償をお選びいただける、くみたて型の医療保険です。一時金タイプの補償のほか、先進医療を受けたときにかかった費用を補償する「先進医療費用補償特約」を組み合わせることもできます。

保険金の支払い例(乳ガンの場合)

では実際に、支払われる保険金をシミュレーションしてみましょう。ここでは、乳ガンの保険金の支払い例を紹介します。

「morph(モルフ)」の「女性ガン一時金支払特約」は、乳ガンなどの女性特有のガンを補償します。保険開始日から91日目以後、継続契約を含む保険期間中に乳ガンなどの女性特有のガンであると生まれてはじめて診断確定された場合、一時金の20万円を受け取ることができます。診断確定からすぐに保険金を受け取ることができるため、治療費や治療中の生活費等に充てることができます。

女性特有の病気に備える保険の選び方

女性特有の病気に備える保険にはさまざまな商品があります。できるだけ自分に合うものを無駄なく選びたいですよね。ここでは、そんな自分に合う保険の選び方についてご紹介します。

保険料から選ぶ

いざというときの補償を受けるためには、保険料を負担し続けることが必要です。自分が保険にかけられる金額がどれくらいかを考え、その範囲の保険料から選ぶというのも一つの方法です。

「morph(モルフ)」は必要な補償を選ぶことができるため、自分が保険にかけられる金額の範囲で無理なく備えることができます。保険料は以下のページでチェックできるので、一度確認してみましょう。

「morph(モルフ)」保険プランチェック

ライフステージに合わせて選ぶ

ライフステージに合わせて保険を選ぶという方法もあります。就職、結婚、出産、子育てなど、それぞれの場面で心配に感じること、備えておきたいと感じるものは異なるでしょう。

たとえば結婚し、子どものことを考えはじめるタイミングでは「女性特有の病気」と「異常妊娠・異常分娩」の補償を選べば、妊娠中・出産時の不慮のできごとへの備えになります。

「morph(モルフ)」なら、ライフステージの変化に合わせて必要な補償に変更することも可能です※。そのときの自分が求める補償を組み合わせていくことで、より安心につながることでしょう。

※一部特約の組み合わせには制限があります。また、補償の追加には健康告知等が必要で、保険継続時のみお手続きいただけます。

シミュレーションや見積りをして選ぶ

保険を選ぶときには、保険料や、どのタイミングでどれくらいの補償が受けられるかをシミュレーションしておくことが大切です。保険は保険料が負担になるイメージがあるかもしれませんが、必要な補償を選べる保険なら、保険料の負担を抑えることができます。

保険のシミュレーションが、自分の将来について考えるいい機会になるかもしれません。「morph(モルフ)」の保険プランチェックなら、年齢や将来のライフプランに関する簡単な質問に答えるだけで見積りを行うことができるので、一度試してみてください。

ライフステージの変化に伴い、心配ごとも変わっていくことでしょう。アメリカンホーム保険の「morph(モルフ)」なら、そのとき自分に必要な補償を選ぶことができます。自分の将来と向き合いながら、いざというときの備えをご検討されてみてはいかがでしょうか。

あなたの年齢に応じた
保険プランを
ご提案します!

女性のための医療保険 morph 無料かんたんお見積り